"RC(鉄筋コンクリート造)やSRC(鉄筋鉄骨コンクリート造)など耐火構造の集合住宅のことをマンションと言います。
建物の耐久性は当然ですが、その他オートロックや宅配専用のロッカーなどがあるケースが多いです。

 

マンションでは室内の設備や間取りではアパートと比較をしてあまり差は感じることは無いでしょう。
見た目が似ているのにも関わらず、防音対策はアパートよりも高くなっているのがマンションの大きな特徴の一つです。

 

管理体制や共用部分の設備ですが、マンションでは家賃だけでなく、管理費もアパートよりやや高めに設定されています。
アパートでは1000円〜数千円程度となる管理費が、マンションの場合となると数千円以上からとかなりの開きがあります。"

ケータリングはここへ
http://banquetajin.net



アパートよりも賃貸マンションを選ぶメリットブログ:05-5-2021

特定の食材だけを食べ続ける
「単品シェイプアップ」という方法がありますが、
これは良い効果が現れない上に、
身体の調子も崩してしまいがちです。

ちょっと前に、
「りんごシェイプアップ」って流行りましたよね。

このシェイプアップ方法は、
りんごと水以外は一切口にしてはいけないという
かなりきついシェイプアップです。

わしの友達は、
がんばって21日間続けたそうですが、
確かに体重は減りましたが、見た目はガリガリで美しくなく、
常に空腹の状態で体力がすっかり落ちてしまったそうです。

そしてりんごシェイプアップをやめた後は、
結局すぐにリバウンドしてしまい、
体調がものすごく悪くなってしまったそうです。
元の健康な身体に戻るまで、とても苦労したようですよ。

他にも、
ゆで卵シェイプアップやグレープフルーツシェイプアップ、
パイナップルシェイプアップなど
有名な単品シェイプアップがありますが…

これらのシェイプアップ方法は、
極端に摂取するカロリーが減少しますので、
体重を短期間で減らすことはできるものの…

ひたすら同じ食材ばかりを食べるということで、
栄養が偏ってしまい体調を崩してしまいます。

摂取するカロリーがあまりに少ないので、
身体が軽い飢餓状態だと認識して、
十分なエネルギーを脂肪細胞に蓄積しようとします。

そして、
シェイプアップをやめて普通の食生活に戻ったとたんに
リバウンドを起こしてしまいます。

このような「単品シェイプアップ」は
できれば行なわないほうがいいと思います。

規則正しい生活をして、
バランスの良い食事を摂り、
適度なトレーニングをしてシェイプアップすることが
一番いい方法だと思います。